私の部屋
ショップ案内
ショップリスト
News
 
商品情報
新商品季節商品
商品に関するFAQ
カタログ「私の部屋」
 
 
会社案内
採用情報
 
HOME
 

文字の大きさsmallnormalbig

商品に関するFAQ
Japanese Style(ジャパニーズ スタイル)

よくある質問と回答を掲載しています。

■基本編

Q年末の来客に備え、器を買い揃えたいのですが?
A

食器を買い揃えていくときは、白い器を基本にするのがオススメです。
様々な器や、料理との相性も良くコーディネイトのベースにもなっていきます。
「私の部屋」では九谷で焼かれたシンプルな「白磁しのぎ」、アイテム豊富で低価格が嬉しい「シュガー」などがございます。

Q揃えたい最小限の器は?
A

盛り皿やワンプレートに8寸、メイン料理に7寸、取皿に5寸、取鉢に5寸、小皿に3寸。
基本的にこの5アイテムが一人分ずつあれば殆どのシーンで対応できます。
この5アイテムは同じシリーズで揃えておくと、重ね易く、セッティングしても綺麗です。
更に、汁椀、飯碗、湯呑、箸、箸置で個性をプラスしてみては如何でしょか?
この5アイテムは家族の好み、季節感、料理に応じて様々な種類を揃える楽しみもあります。
このアイテムは、「私の部屋」では季節が変わる毎に限定商品でご用意しております。

■漆編

Q漆椀って扱いが難しそうなのですが… どう揃えればいいですか?
A

高価な漆器は扱いが難しそうというお声もよく伺いますが、乾いた漆はガラスのように固くとても丈夫なものです。
その品質を作る上で、下地の行程で手がかかっている程価格に反映していると考えていいと思います。
陶磁器のしつらいの中に漆椀や木製品を配するのはとても美しく豊かな心配りだと思います。
小さな子供の手にも熱が伝わりにくく、実は優しくて丈夫な器なのです。
私の部屋では日常に気軽に使える形状と価格を意識してオリジナルで開発しています。

Q漆器の保管と臭いの対策を教えて下さい。
A

普段使いの漆は特に気を使って保管する事もありませんが、艶やかな高価なお椀等は積み重ねる時に柔らかな布を1枚重ねて傷を防ぎたいですね。
お正月や来客時の器の保管は出来るだけ購入時の箱に戻して少し湿気のある場所での保管をお薦めします。
漆や木製品は極度の乾燥を嫌いますので空調に触れない場所が良いと思います。
また、買い立ての漆の場合少し臭いがする場合がありますが、風通しのよい場所に数日放置すると良いでしょう。
急ぐ場合は薄めたお酢で拭いたり、布に包んで米びつに入れるという昔ながらの知恵もあります。

■取扱い説明

Q陶器の取扱い方法を教えてください。
A

※ご購入後に
・陶器は吸水性が強く、汚れもしみ込みやすい特徴があります。
特に粉引技法を用いた白い器は汚れが目立ちやすいため、使い始めに一手間かける事をお勧めしています。
鍋に器が浸かる程度の米のとぎ汁を入れ、弱火で20分ほど火に掛けた後、冷めるまで置いておきます。その後きれいに水洗いし、布で水分を「よく拭き取ります。風通しの良いところで器の内部まで完全に乾かします
・土が粗く、糸尻(器の底面)がざらついている器は、食卓や重ねた際に他の陶器を傷つける恐れがありますのでご注意ください。

※料理を盛る前に
使い毎に水に浸し、軽く水分を

Q揃えたい最小限の器は?
A

盛り皿やワンプレートに8寸、メイン料理に7寸、取皿に5寸、取鉢に5寸、小皿に3寸。
基本的にこの5アイテムが一人分ずつあれば殆どのシーンで対応できます。
この5アイテムは同じシリーズで揃えておくと、重ね易く、セッティングしても綺麗です。
更に、汁椀、飯碗、湯呑、箸、箸置で個性をプラスしてみては如何でしょか?
この5アイテムは家族の好み、季節感、料理に応じて様々な種類を揃える楽しみもあります。
このアイテムは、「私の部屋」では季節が変わる毎に限定商品でご用意しております。

戻る

▲UP