私の部屋
ショップ案内
ショップリスト
News
 
商品情報
新商品季節商品
商品に関するFAQ
カタログ「私の部屋」
 
会社案内
採用情報
 
HOME
 

文字の大きさsmallnormalbig

私の部屋40周年特別ページ
前のページへ
   
次のページへ

 

「私の部屋」の45年のあゆみ

はじまりは1冊の雑誌からでした・・・


1972.3月


雑誌「私の部屋」創刊


  







 

1人暮らしの女の子のライフスタイルを提案する雑誌として創刊しました。 やがて時代とともに、読者の成長と合わせるように、内容もミセス向けへと移り変わっていきます。
はじめは、この雑誌で紹介したモノを通信販売でお届けしていました。 その反響が第1号店のオープンへとつながります・・・。


1972.12


第1号店「私の部屋 新潟店」OPEN


  






















   

 

   

創業まもない頃の商品たちいろいろ
 

赤いバケツ・・・雑誌のキャラクターであったエンジェルがポイントのバケツ。当時バケツと言えばブリキ色だった頃、この色は新鮮でした。
ティーセット・・・ホテルで使われているティーセットをお手本にオリジナルで制作。
マグ・・・船食器といわれている厚手の丈夫な陶器。本来業務用として売られているものにロゴとマークを入れて販売。


1973.5月


「株式会社 私の部屋」設立


 



 

1976.5

「株式会社 私の部屋リビング」に社名変更


 




 

1982.1月


キーショップ「私の部屋 自由が丘店」OPEN


 



































 

 

創業11年目、自由が丘にキーショップがオープン。
その当時は雨が降ると前の道がドロンコ道になる砂利道でした。商品は床に並べて開店。
それでもたくさんのお客様がご来店。そのあと前の道も舗装していただいて、現在の道「サンセットアレイ」が誕生しました。 お店は・・・、その後数年に一店舗のペースで全国にオープンしてゆきます。


創業当時と現在の自由が丘店前の風景


2000.4月


ライフスタイルブック「Basic Life1」発売


 














   

 

スタイリストの小澤典代さんと「私の部屋」が暮らしを楽しむ為のポイントを提案したライフスタイルブック第1号が発売しました。
その後さまざまなテーマで第4号まで誕生。最終章の第4号では、「自分らしく暮らす豊かさを」と題し創業者前川嘉男の仕事と言葉を辿りながら一冊の本にまとめられています。


2000.9月

「私の部屋」ホームページ開設


 




 
2007.8月

35周年記念商品限定発売










   
 

35年を迎えた2007年、オリジナル企画で1995年に生まれた「ブランチコレクション」から記念商品として、テーブルクロスやエプロンなどの限定販売をしました。


2012.9月

40周年にロゴマーク・コンセプトワード・ 包装品をリニューアル


 

ロゴマークとコンセプトワードが新しくなりました

 

 お店の前身である雑誌『私の部屋』で使われていたロゴマークを40年間大切に使い続けてきましたが、この40周年の機会をよい節目となる様想いを込め、ロゴマークを新しくしました。

Design:葛西薫(SUN-AD)

葛西薫
代表的な作品にサントリーウーロン茶、ユナイテッドアローズ、とらやのアートディレクションのほか、ブックデザイン、CI、サイン計画など活動は多岐にわたる。


コンセプトワード

 

 

「私の部屋」に来ていただくことで、お客さまが毎日を楽しみ、ちいさなひとつひとつのことに自分らしいスタイルをつくり、豊かにすごしていただくことができますように。 コンセプトワードに使用した[Design デザイン]という言葉は、いわゆるデザインということだけではなく、ひろく、計画をしたり行動をとることも意味します。
※[Design for Living]は1933年に制作されたイギリスの劇作家、ノエル・カワードによる戯曲のタイトルです。

 

手提袋などの包装品をリニューアル

 

部屋(家)のような店、生活感が店頭ににじみ出ていて、親しみがあり、友人の家に遊びに行くように気軽に入ることができる店。
中に入ると発見があり、笑顔になれる生活シーンが浮かぶ。 買物をしなくとも、ここに来たら明日の自分の生活が少しだけ楽しくなると思える場所。 こんにちは、また来るね、とより多くの生活者に思ってもらえる店に「私の部屋」はなりたいと思っています。
新しい手提げ袋では、「小さなことを楽しむ豊かさ」や「この街の私の暮らし」をテーマに何気ない日常の瞬間を切り取りました。

 

 

Art Director:葛西薫(SUN-AD)
Art work:中村至男

 

中村至男
代表作にPlayStationソフトI.Q、アートユニット明和電機、勝手に広告(佐藤雅彦氏との共著)など。2012年に絵本「どっとこどうぶつえん」を発表。



2017.1月


45周年記念商品限定発売















   
 

かや生地ふきん
日々ご利用頂けるアイテムとして、 ブランチコレクションのハーブ柄のかや生地ふきんをつくりました。

 



これからも変わらずに...


前のページへ
   
次のページへ

 

 

 

 

 

 

葛西薫
代表的な作品にサントリーウーロン茶、ユナイテッドアローズ、とらやのアートディレクションのほか、ブックデザイン、CI、サイン計画など活動は多岐にわたる。
▲UP